愛犬の健康を守るドッグフード!缶詰より無添加がおすすめ

愛犬の健康を守るドッグフード!缶詰より無添加がおすすめ

20view

2018.09.13

缶詰より無添加がおすすめな理由

缶詰のメリットとデメリット

ドッグフードには大きくわけてドライタイプとウエットタイプがあります。一般的に餌として与えるのはドライタイプですが、実は缶詰のウエットタイプを好むワンちゃんの方が多いのです。なぜワンちゃんはウエットタイプが好きなのか、缶詰ドックフードのメリットとデメリットについて知っておいてください。

メリットについて

缶詰ドッグフードの一番のメリットはワンちゃんの食いつきがとても良いことでしょう。ウエットタイプなので水分や油分が含まれており、ジューシーな美味しさがあります。ドライタイプと違って柔らかいので、シニア犬でも楽に食べることができます。ドライタイプより高カロリーなのでシニア犬の体力増強効果も。

また缶詰は未開封なら長期保存ができるのでいつも常備しておけます。万一の時にも缶詰があれば助かりますね。たいていの缶詰は2年から3年程度は保存できます。

デメリットについて

缶詰ドッグフードのデメリットは、食いつきがいいのでワンちゃんが太りやすいという点です。内容物にもよりますが、肉類がメインの缶詰が多く値段がドライタイプより高めに設定されているのでコストがかかります。缶詰は長期保存できますが、1度開けてしまうと日持ちがしません。

またワンちゃんが好むように香り付けしてあったり、保存のための添加物が入っているので栄養バランスが崩れてしまうことも。ワンちゃんの健康を考えたら、やはり無添加の製品がおすすめです。

上手に餌を与える方法

缶詰ドッグフードばかりを与えていると栄養バランスが偏ってしまうので、ドライタイプのものと併用するのが良いとされています。しかし缶詰ドッグフードは美味しいので、食べ慣れてしまったワンちゃんはドライタイプを食べようとはしません。おすすめの与え方はドライタイプをメインにして、時々ご褒美として缶詰ドッグフードをドライタイプにトッピングしてやる方法です。

しかし最近はドライタイプでも食いつきが良くて無添加のドッグフードが開発されており、上手に餌を与えるにはおすすめです。

食いつきのよい無添加ドッグフードのおすすめ

モグワン ドッグフード

添加物のないドッグフードとして開発されたドライタイプが「モグワン ドッグフード」です。愛犬家たちがイギリスのドッグフード生産工場の専門家と強力して作り上げた製品で、ワンちゃんにとって必要なものだけを取り入れており安全で健康的。

しかも完成まで2年もかかっており、原材料は厳選した野菜とフルーツです。肉と魚の質にもこだわっており、動物性タンパク質が50%以上も。ワンちゃんにとって栄養満点のドッグフードです。

アランズ ナチュラルドッグフード

人工添加物、着色料、保存料、香料などを使わずに、ワンちゃんが本来必要とする栄養価の高い食事を実現したのが「アランズ ナチュラルドッグフード」です。ラム肉が55%も含まれているので、ドライタイプが苦手なワンちゃんにもおすすめ。さらに消化吸収がよいので健康増進にもつながります。厳選された100%無添加素材を使っているので、アレルギーが心配なワンちゃんには最適のドッグフードです。

ネルソンズ ドッグフード

イギリスのトップブリーダーが開発したのが「ネルソンズ ドッグフード」です。ヒューマングレードにこだわっており、穀物不使用のグレインフリーや人工添加物も不使用なのでワンちゃんにとって安全安心。しかも食いつきがいいので、イギリス国内では販売累計が100万袋を突破しているんです。オリゴ糖やグルコサミン、コンドロイチンが配合されているのでワンちゃんの健康維持には最適のドッグフードです。

カナガン ドッグフード

「カナガン ドッグフード」は人工添加物を一切使わず、ワンちゃんに必要な栄養素をバランス良く配合しているおすすめドッグフードです。良質な動物性タンパク質が豊富に含まれており、ワンちゃんに負担となる穀物を使用しないグレインフリー。それだけでなく、小さなワンちゃんでも食べやすいように小粒になっています。あらゆるワンちゃんにおすすめできる理想的なドッグフードです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る